活動報告

活動報告

1
2019年05月11日
今年度第1回全体会議を、上野の国立科学博物館で開催しました。 時間:10:00 〜 20:00 場所:上野 国立科学博物館
2019年03月24日
場所:メルパルク京都 5F会議場 A 時間:13:00 〜 16:30 13:00~13:05 斎藤成也領域代表あいさつ 13:05~13:35 講演1 鎌谷洋一郎 (A01現代人ゲノム班) 13:35~14:05 講演2 佐藤丈寛 (A02古代人ゲノム班) 14:05~14:35 講演3 伊藤剛 (A03動植物ゲノム班) 14:35~15:00 休憩 15:00~15:30 講演4 坂本稔 (B01考古学班) 15:30~16:00 講演5 伊藤英人 (B02言語学班) 16:00~16:30 講演6 五條堀淳 (B03大規模解析班) 16:30~17:00 パネルディスカッション(司会:長田直樹) 講演者と講演タイトル 講演1 鎌谷洋一郎 (京都大学 大学院医学研究科 マギル大学ゲノム医学国際連携専攻 准教授/理化学研究所生命医科学研究センター統計解析研究チーム 研究員) バイオバンク・ジャパンの日本人大規模全ゲノムデータ 講演2 佐藤丈寛(金沢大学 医薬保健研究域医学系 革新ゲノム情報学分野 助教) 北海道とシベリアの境界領域における人類集団の変遷 講演3 伊藤剛(農業・食品産業技術総合研究機構 高度解析センター ゲノム情報大規模解析チーム チームリーダー)
 ジャポニカとインディカ、ふたつの稲がたどった道 講演4 坂本稔(国立歴史民俗博物館 教授) 放射性炭素で年代を測る-高精度化に向けて 講演5 伊藤英人(明治大学 兼任講師) いわゆる「高句麗地名」をどう考えるか 講演6 五條堀淳(総合研究大学院大学 先導科学研究科 講師) 古代ゲノムと希少変異からみたヤポネシア

2018年11月11日
青山学院大学総研ビルにて、第3回総括班会議、第1回全体会議が開催されました。
2018年09月14日
北海道大学情報科学研究科にて、「歴史はやわかりセミナー」第1回を開催しました。領域代表の斎藤成也が講師となり、『日本列島人の歴史』(2015、岩波ジュニア新書)などをもとに三〇余名の方にヤポネシア人の歴史について講演しました。
2018年09月10日
新学術領域ヤポネシアゲノムの公募研究説明会が情報・システム研究機構会議室にて開催されました。
1